勤続年数と誕生日を出す

投稿者: | 2020年2月4日

勤続年数と誕生日を出力する書き方

勤続年数と誕生日を出す書き方です。

<?php
		$su2_days =  "2010/11/10";

		$skill_y =  "2020";//勤続年数を出したい年
		$skill_m =  "09";//勤続年数を出したい月

		$su2_b_days1 =  "1980";//誕生日年
		$su2_b_days2 =  "12";//誕生日月
		$su2_b_days3 =  "10";////誕生日日
//勤続年数
		$a=(explode('/',$su2_days));
		$a1="$a[0]";
		$a2="$a[1]";
		$a3="$a[2]";
		$yyy = $a1;
		$mmm = $a2;
		$ddd = $a3;
//誕生日
		$yyyb = $su2_b_days1;
		$mmmb = $su2_b_days2;
		$dddb = $su2_b_days3;

//勤続年数 
		//計算したい過去の日付
		$mk1 = mktime(0,0,0,$mmm,$ddd,$yyy);
		$days23="{$skill_y}-{$skill_m}-01";
		$dayss=date('t', strtotime("{$days23}"));
		$mk2 = mktime(0,0,0,date("$skill_m"),date("$dayss"),date("$skill_y"));
		//差を一日の秒数で割る=日数
		$sa = ($mk2-$mk1) / (60*60*24);
		//年の平均日数はうるう年を考えて0.25日を足す
		$yy  = 365.25; 
		//1ヶ月の平均日数
		$mm  = 365.25 / 12;
		//年の日数差を1年の平均で割る。端数は切りすてる
		$YYY = ( ($sa / $yy) );
		//勤続年数
		$years1 = round($YYY,3);
		

		echo"$years1";//勤続年数

/////誕生日
		//計算したい過去の日付(誕生日生まれた日)
		$mk1b = mktime(0,0,0,$mmmb,$dddb,$yyyb);
		//今日の日付け
		$mk2b = mktime(0,0,0,date('n'),date('j'),date('Y'));
		//差を一日の秒数で割る=日数
		$sab = ($mk2b-$mk1b) / (60*60*24);
		//年の平均日数はうるう年を考えて0.25日を足す
		$yyb  = 365.25; 
		//年の日数差を1年の平均で割る。端数は切りすてる
		$YYYb = ( ($sab / $yyb) );
		//誕生日
		$years_b1 = round($YYYb,3);

		echo "$years_b1";//誕生日


年の平均日数のうるう年を考えて0.25日を足す。

参考
https://studio-key.com/286.html いじょうです

カテゴリー: php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA