よく使うsmarty修飾子とSmartyの予約変数

投稿者: | 2020年3月24日

1.文字列置き換え replace

$data="2019-11";
{$data|replace:'-':'年'}月

表示

2019年11月

2.改行させる nl2br

$data="おまえ¥n平田だろう?";
{$data|nl2br}

表示

おまえ

平田だろう?

3.文字列切り捨て truncate(mb_truncate)

$data="巨大なる人間山脈、一人民族大移動";
{$data|truncate:10:"..."}

表示

巨大なる人間山…

4.エンティティ hexentity(mailアドレスをロボットに拾わせない)

$data="aaa@aa.aa";
{$data|escape:"hexentity"}

ソースコード

aaa@aa.aa

表示

aaa@aa.aa

5.ゼロ埋め

$data="1";
{$data|string_format:"%03d"}

表示

001

6.特定の文字列が含まれているか

$data="1";
{if $data->DAY_01|strstr:"1"}元気ですかー!{/if}

表示

元気ですかー!

7.小数点以下表示

//小数点以下2桁の場合
$data = 123.4567; 
{$data|number_format:2}
//小数点以下3桁の場合
{$data|number_format:3}
//$dataが10の場合
{$data|number_format:2}
表示
123.45
123.456
10.00

1.クエリ取得 (get、post)

index.php?id=戦いのワンダーランド
{$smarty.get.id}

表示

戦いのワンダーランド

※{$smarty.post.id}はPOSTの場合受け取れる

2.現在のURL表示 (https://などプロトコル、ドメインは取得できない)

{$smarty.server.REQUEST_URI}

3.現在のドメイン表示(https://などプロトコルは取得できない)

{$smarty.server.SERVER_NAME}

4.日付時間 (date_format)

{$smarty.now|date_format:'%Y-%m-%d %H:%M:%S'}

表示

2019-11-11 09:09:27

5.イテレーション(ループ回数)

foreachの場合{$smarty.foreach.item.iteration}
sectionの場合{$smarty.section.item.iteration}

6.セッションの値

{$smarty.session.id}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA